郵便番号住所自動入力API

よく使う、郵便番号を入力すると自動的に住所を入力する機能で、利用できるAPIを調べてみました。

郵便番号のデータは日本郵便の郵便番号データダウンロード からデータをダウンロードできます。

無料でつかえるのもありますが、業務利用の場合は有料版ですね。自サーバーに構築できるオープンソースもありました。

無料版

  1. 郵便番号検索API
  2. ZIP SEARCH API SERVICE
  3. zipcloud

有料版

ZIPSERVER | 郵便番号住所自動入力API

https://zipserver.jp/

共有サーバープラン 初期0円、月額5,000円
専有サーバープラン 初期38,000円、月額27,000円

PostcodeJP API | 郵便番号 API の新しい標準

https://postcode-jp.com/

Proプラン 月3,400円

ぽすたんWEBサービス  

https://www.postan.jp/Detail.aspx

¥120,000/年 (登録IPアドレス1つ) 

オープンソース 自サーバー構築

  1. 郵便番号 API postal-code-api
  2. zipcode_jp

デモ

PostcodeJP API を使用してデモを作成しました。

郵便番号を入力してみて下さい↓↓↓

郵便番号 住所1 住所2

追記2020/12/17 特に変更もしていませんが、使えなくなっていました。

追記2020/12/20 再度見てみると使えるようになっていました。どうも動作が不安定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA