タイの非居住者口座へ入金@krungsri銀行

非居住者口座への入金はATMではできず、パスポートを持って銀行窓口でしかできません。

入金ぐらいはすぐにできるだろうと思い、近所のローカルな支店に行きましたが、予想外に手こずりました。

ローカルな支店での入金

まず、非居住者用のDeposit Slip。この用紙を探すのにかなり待たされました。それから行員がこの対応に慣れてなく、人に聞きながらの対応でしたので、かなり時間がかかりました。
ローカルな支店ではこのような対応はほとんどないようです。

書いたところは、いろんなところにサインしたのと、電話番号。あと、Amount(Letter)とAmount(Numeric)です。

Amount(Letter)とAmount(Numeric)はわからなかったのですが、例えば3万バーツの入金ですと、
Amount(Letter)に thirty thousand
Amount(Numeric)に 30,000
と書きます。

まとめ

その後、日本語デスクのある支店でも入金してみましたが、こちらでは行員の方が全て記入してくれました。自分が書いたのは一番下のサインとTELのみでした。
非居住者口座へ入金はある程度大きな支店、できれば日本語デスクのある支店で行った方がよいと思いました。

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA